smk

SASIB社 SMK 3D サイズ交換

SMK

SASIB社から、新たに短時間で3Dフォーマットの変更が行える、新機種SMK 3Dが生まれました。高い柔軟性と、異なるフォーマットにも楽々対応できる能力を併せ持つ、従来の市場にない唯一無二の新しいメーカーです。

マシン上のフォーマット変更は、プレフィックスしたバックアップユニットの使用と、簡素化された固定システムにより、簡単でシンプルな作業になりました。

フォーマット変更実施作業者の方々には、実行する全ての操作が順にデバイス表示されるガイド手順(PDA-Personal Digital Assistant)のサポートによって、スムーズに作業を行って頂けます。同デバイスには、光学式リーダーが接続され、操作手順に関するユニットに配置されたデータマトリックスコードのスキャンを行うことが出来ます。

フォーマット変更ユニットは全て専用のトロリーに配置されることで、整然と保ち、かつ簡単に識別することが出来ます。PDAの導入はもちろん、キーやツールの使用を必要としない場合もある、プリ調整された簡潔なキットによって、マージンエラーも実質的に存在しません。

この種の設備における画期的なソリューションSMK 3Dは、躍動的で多様化した市場をサポートし、生産ラインの柔軟性を高める製品です。

See all news 新 SASIB SFT-P